ZTEがAndroidのライセンスを失う可能性が?

 

BraveSail

BraveSail

  • provided courtesy of iTunes
病名恋ワズライ

病名恋ワズライ

  • provided courtesy of iTunes

 


f:id:yuusei1025221:20180418230924j:image

4月16日米商務省がZTEに7年間の禁輸措置を発表しました。これはZTE製品の米国への輸入を禁止するのではなく、米企業がZTEとの取引を禁止するものです。

上記ギズモードジャパン様より

https://japanese.engadget.com/2018/04/17/zte-android-google/

上記の通り米国が北朝鮮違法輸出につきZTE製品の輸入を禁止しました。これによりおそらく米国でZTE製品は少なくなる事でしょう、

これは本体だけではなくソフトウェアも対象なのでAndroidの販売が出来なくなるのではないかと思います。中国に関してはAndroidが使えず独自OSなので問題ありませんが世界的に輸出するもの(グローバル版)にはすべてGoogleの認証を受けたAndroid OSが搭載されています。なので日本にももしかしたらAndroidではなく独自OS搭載のZTE端末が発売されるかもしれません、もしかしたら端末自体が発売されなくなるかもしれません

理由は単純にアメリカに本社や工場を置くCPUなどの内部チップが輸入出来なくなる?かもしれないからです。ここまでくるとなかなか大変な事になっているんではないでしょうか?もし端末が製造出来たとしても中国でしか販売出来ないと思います。

今回はこの辺りで終わります。

最後までご覧いただきありがとうございました。良かったらTwitterのフォロー@yuusei1025123

ツイキャスの通知、サポート

このブログの読者になるいいねもよろしくお願いします。